地域 四国電力松山太陽光PR館、来館2万人達成で式典 

2015/11/05 NEW
四国電力松山太陽光発電所PR館(松山市)の来館者数が10月末に累計2万人を達成し、このほど記念のセレモニーが現地で開催された。2万人目の来館者は、10月30日に発電所の見学に訪れた愛媛県今治市立波方小学校の5年生児童58人。見学会に合わせて行われた記念式典では、松山支店の酒井達夫執行役員・支店長から認定証とソーラー掛け時計などの記念品が贈呈された。

酒井支店長は式典で「本日は太陽光という自然エネルギーを見学してもらいますが、電気をつくる方法には火力発電、水力発電、原子力発電などいろいろあります。見学会が、地球環境問題やエネルギー問題を考えるきっかけになれば」とあいさつした。(5面)

 

2015年11月6日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ