和田憲一郎の電動化新時代!(10): 2014年、進化する家庭用蓄電池とその未来 (1/4)

家庭用蓄電池市場が大きく伸びている。東日本大震災で注目された非常用電源としての活用のみならず、最近はエネルギーマネジメントの基幹商品としても脚光を浴びている。家庭用蓄電池の有力企業3社への取材から、2014年に大きな発展が期待される家庭用蓄電池の現状とその未来を考察する。

 

2014年7月26日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ