原発廃炉費用…利用者の負担増を正式に提示

 国民負担とする案が正式に提示されました。

 経済産業省は、福島第一原発の廃炉費用を送電線の使用料に上乗せし、国民負担とする案を提示しました。送電線の使用料が上がれば、新電力も電気代の値上げにつながり、利用者にとっては負担増となります。福島第一原発の廃炉費用を巡っては、東京電力の広瀬社長は「東電で捻出する」としていますが、数兆円規模に膨らんでいます。

 

2016年11月14日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ