原発のコストを利用者に転嫁? 電力自由化後、原発”価格保証”のカラクリ

経済産業省は8月21日、原子力小委員会を開き、電力自由化後も原発で発電した電気に価格保証する制度の導入や、廃炉による経営への影響を緩和する会計制度の見直しを提案した。経産省は今回、市場競争下では原子力事業者が原発のコストを回収できなくなる懸念を示したと見られる。MSN産経ニュースなどが報じた。

 

2014年8月24日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ