原発が全停止した日本、しかし炭素排出量は増加せず:米政府の調査結果

福島第一原子力発電所でのメルトダウン発生後、日本ではすべての原発の稼働が順次停止された。ほかの原発を検査し、より厳格な安全基準を設定するためだ。2015年8月から一部の原発が稼働を再開したが、日本はそれまで、2013年9月以来、2年近くにわたってすべての原発を稼働停止させていた。

 

2016年9月16日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ