再生可能エネルギーの買取電力量が過去最大に、4月に前年比44%増える (1/2)

固定価格買取制度の対象になる発電設備から買い取った電力量が2016年4月に過去最高を記録した。前年同月と比べて44%の増加で、1600万世帯分の使用量に相当する。新たに運転を開始した発電設備も109万kWにのぼり、1カ月間で原子力発電所1基分に匹敵する規模の発電設備が誕生した。

 

2016年8月13日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ