“再生可能エネルギー”の家庭負担、2倍以上の月474円に–2015年度

経済産業省は19日、再生可能エネルギー固定価格買取制度について、2015年度の新規参入者向け買取価格および賦課金を決定した。それによると、賦課金単価は1キロワット時当たり1.58円となり、一般家庭(1カ月の電力使用量300キロワット時)の負担額は現在の225円から2倍以上の月額474円に上昇する。5月分の電気料金から適用される。

 

2015年3月29日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ