再生エネ発電容量、7億6400万キロワットに

中国国家エネルギー局は、中国の再生可能エネルギー発電の設備容量が2019年9月末現在で前年同月比8.2%増の7億6400万キロワットに達したと発表した。そのうち水力は3億5500万キロワット(揚水発電の2999万キロワットを含む)、風力は1億9800万キロワット、太陽光発電は1億9000万キロワット、バイオマスは2116万キロワットだった。同局新エネルギー・再生可能エネルギー司の李創軍・副司長は「今年以降、中国の再生可能エネルギーは設備容量の規模が安定的に拡大している」と述べた。再生可能エネルギーの発電量は9月に前年同期比約11%増の1兆4371億キロワット時に達し、水力が同7.9%増の8938億キロワット時、太陽光が同28.1%増の1715億キロワット時などだった。(中国新聞社)

 

2019年11月7日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ