公立小中学校の太陽光発電設置率は24.6% 政府、再エネ設備の調査データ公表

文部科学省は12月3日、公立学校の太陽光発電ほか、再生可能エネルギー各設備の設置状況について、2015年度の調査結果を公表した。

調査の対象は、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校など、全国の公立学校施設。

太陽光発電設備の設置率は24.6%、小中学校が主
2015年4月1日現在、公立の小中学校における太陽光発電設備の設置率は24.6%(前回調査から6.8ポイント増)だった。

 

2015年12月9日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ