充電はリュックから!太陽光発電で手間いらずのUSBポート付きリュックが一般発売

モジは、太陽光発電が可能な防水バックパック「ビームバックパック」を2019年4月2日に発売した。価格は23,800円(税込)。公式オンラインストアとAmazonでは、先着30名限定22,800円(税込)。

 

ビームバックパック

太陽光発電+防水というコンセプトが支持され、マクアケ等の国内クラウドファンディングで計750万円445名の支援を得て、ついに国内での正式販売となった。

 

スマホ使用中の一番の悩みといえばバッテリー切れ。一日中使っていると、仮にモバイルバッテリーがあっても、それすら切れてしまうことも。この問題を根本的に解決するために生まれたのが「ビームバックパック」。背面にソーラーパネルを装備し、日中背負っているだけで太陽光発電でスマホに充電できてしまうのだ。

ビームバックパック

スマホへの充電は本体下部の外部USBコネクタとつなげるだけ。電源は最大1.7Aで、iPhone X等の大容量スマホでも対応できる。もちろんUSBから充電できるものならデジカメやゲーム機なども充電できる。

ビームバックパック

ビームバックパック

実際の発電テストでは、iPhoneXを満充電するのに3時間で完了。10000mAhのモバイルバッテリーは8.5時間だった。

ビームバックパック

このバッグのもう一つのウリは防水であること。外部ジッパーはすべて安心のYKK製防水ジッパーで耐久性も高い。中の機器が大雨でも濡れないから、緊急時にも頼りになりそうだ。

ビームバックパック

ファスナーは背面開きで大きく開く。収納力も高く、15.6インチまでのPCと10.1インチまでのタブレット収納、スキミング対策済のシークレットポケットや、ペットボトル収納が可能なサイドポケットまで装備している。

ビームバックパック

 

もし自然災害が起これば、充電すること自体が困難になってしまう。これはもう最強のバックパックだ!

ビームバックパック

▲収納例。インナーケースは付いていないので、機材を入れるときは別売りのインナーケースやインナーポーチの使用をおすすめする。

 

■ビームバックパック 主な仕様

ソーラーパネル パネルサイズ 296×195mm、出力 9W、米国MiaSolé社製
内部電源供給システム スマートリブート機能付き、iPhone用高アンペアUSB電源出力×1、USB電源出力×1、LED点灯用マイクロUSB電源入力×1
外部USBコネクタ USB電源出力×1、外部充電用マイクロUSB電源入力×1
素材 ポリエステル
サイズ 460×320×150mm
容量 19リットル
重量 1258g
生産国 中国
Amazon販売ページ https://amzn.to/2G77fCN

 

2019年4月10日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ