停電しても最寄駅まで走れる、銀座線に東芝製の蓄電池を搭載

一般的な鉄道車両は架線から得た電力で走行する。では、もし災害時などに電力が遮断された場合はどうすればよいのかーー。こうした非常時に有効な東芝製の非常用電源装置を東京メトロの銀座線1000系が採用した。停電しても最寄り駅まで乗客を運ぶ電力を賄えるという。

 

2016年6月17日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ