個人住宅で太陽光発電を導入するなら、早い導入が圧倒的にお得

東日本大震災以降、省エネ住宅設備などに対する注目が高まった。なかでも太陽光を利用した再生可能な電力を生み出す発電機器については、基礎的な技術発展や導入家屋に対する補助金制度の整備によって住宅への設置が急速に進んだ。

 総務省統計局の概算によると太陽光発電設備を有する住宅は、2008年度までの累計が52万戸だったが、2013年度で累計157万戸に達するという。

 このように日本の住宅向け太陽光発電普及は堅調に推移してきた。しかし、太陽光発電協会(JPEA)は日本国内における2015年度第2四半期(2015年7~9月)の太陽電池出荷量の調査を行ない、発表したその結果をみると厳しい状況が垣間見える。

 

2016年5月30日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ