余った電気をどう使う 太陽光住宅に2019年問題

 太陽光発電の国内市場が転換期を迎える。余った電気を電力会社に固定価格で買い取ってもらう期間が終了する世帯が2019年以降に急増するからだ。電力を自給自足する生活が消費者に定着するためには蓄電池の値下げがカギを握る。

 

2015年11月25日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ