住宅太陽光の買取価格に新区分も、トップランナー方式は見送り、調達価格等算定委員会で事務局案

 経済産業省は2月13日、調達価格等算定委員会の今年3回目の会合を開催した。太陽光については、FITの運用変更によって設置が義務付けられた出力制御対応機器の追加コストについて、次年度の調達価格における対応を議論した。

 

2015年2月16日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ