住宅の買いどきはいつ? 太陽光発電の売電価格が7月より引き下げ

 不動産の売買において、金利はもとより、消費税率や減税措置、助成金、太陽光発電などなど、検討する要素は様々だが、消費者がいちばん気になるのは「いつが本当の買いどき?」ということではないだろうか。しかし、検討する要素が多すぎて「いつ」ということは、なかなか簡単には判断しづらいものがある。

 実際、「今」はどうなのだろう?株式会社リクルート住まいカンパニーが7大都市圏を対象に3カ月に1度、定期的に実施している『住まいの買いどき感』調査の2015年3月度調査によると、一般生活者の中で今が「住まいの買いどき」と感じている人は前回調査から2.6ポイント増加し、18.0%となり、一般消費者の「買いどき感」は3四半期ぶりに上昇している。また、その理由としては、景況感の上昇や、住宅ローン減税など税制優遇のメリットが挙がっている。

 

2015年5月24日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ