仏政府、1,000 kmの太陽光パネル設置計画 500万人分の電力を供給

オランダでは、2014年に世界初の太陽光発電機能を持つ全長70 mの自転車専用道路、「ソーラロード(Sola Road)」が試験的に開設され話題を呼んだ。このプロジェクトは成功を収め、半年後には小規模な一般家庭の一年分の電力を発電するまでになった。

 

2016年2月21日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ