九州電力による太陽光発電買取保留:まとめ

当ブログでも既に記していた、九州電力による再生可能エネルギーの買取の件について、数カ月間に渡って保留となるという公式見解が九電より発表された。

九州電力 九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について
この件、筆者の知る限り朝日新聞が第一報を報じてからネットや太陽光発電ブログのランキング、太陽光発電ムラ内部でも大きな話題となっており、当方ブログの記事へも相当のアクセス数がある。

筆者自身は九州では土地物件探しを行ったものの土地の取得、設備認定や連係の申請といった具体的な動きを取るまでには至らなかったので、当分九州での太陽光発電を諦める以外には影響は無い(太陽光は買取を中止する一方、原発再稼働は強行という極めていかがわしい企業姿勢に対して強い憤りを感じていることは既に述べた通りだが)。

 

2014年9月29日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ