ローソン、新電力からの電気調達2500店に拡大

 ローソンは店舗で割安な電力を使うため、新電力(特定規模電気事業者)からの調達を増やす。既に約1100店で新電力から調達しているが、2015年度中に関東や関西などの約2500店に広げる。年間で約2億5000万円のコスト削減効果を見込む。新電力を活用して電力コストを引き下げ、フランチャイズチェーンの加盟店支援につなげる考えだ。

 

2015年9月4日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ