ビジネス用 10kw以上 電力供給サービス: 再生可能エネルギーの接続保留問題が決着、2月に回答を再開

九州電力など4つの電力会社が約3カ月にわたる中断を経て、再生可能エネルギーによる発電設備の接続手続きを再開する。この問題を最初に呼び起こした九州電力はいち早く対応策を発表した。太陽光を除く4種類は年内から手続きを開始する一方、非住宅用の太陽光は2月中に再開する予定だ。

 

2014年12月24日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ