トヨタの工場で水素を製造、太陽光発電でCO2フリーに (1/2)

福岡県にあるトヨタ自動車の工場で再生可能エネルギーを利用して水素を製造する実証プロジェクトが始まる。太陽光発電の電力を使って水を電気分解する方法で、CO2を排出しない水素を製造する試みだ。製造した水素は工場内の燃料電池フォークリフトや定置用燃料電池で自家消費する。

 

2016年7月1日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ