ソーラー電力会社設立

 ◇鳥取市と鳥取ガス

 鳥取市と鳥取ガスは共同出資し、新電力会社「とっとり市民電力」を設立した。電力小売り全面自由化が来年4月に始まるのを機に、大規模太陽光発電所(メガソーラー)などで発電した電力を地域で活用するのが狙い。当面の売電先は市内の公共施設となるが、企業や家庭への低料金での電力供給を目指しており、企業誘致などによる経済効果も期待できるという。(末善悠太)

 

2015年9月20日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ