オール電化の気になるメリットについて

私は現在社会人になり5年目になりますが、今までずっと一人暮らしをしています。
その間ずっと同じところに住んでいるのですが、最近になり引越しを考え始めるようになりました。
そのきっかけになったことは、オール電化住宅の普及です。
オール電化住宅は、今の生活よりも多くのメリットがあるように感じるからです。
ここ10年程度の間に、オール電化住宅の数は非常に多くなりました。
オール電化住宅とは、家庭内で用いる全てのエネルギーを電気に統一した住宅のことをいいます。

私が今住んでいる場所は水道と電気、ガスの3つが公共料金であり毎月の支払いをしています。
しかしながら、オール電化住宅では、水道と電気の料金のみになるのです。
電気とガスを併用していると、どちらも使用量にかかわらず基本料金が発生するわけなのですが、一本化することになるため基本料金が節約できます。
また、ガスを使わないと電気料金にオール電化割引という割引が利用できるため、IHクッキングヒーターなどと併用するのが非常にお得なのだといいます。
オール電化は電気代が安いんです

IHクッキングヒーターであれば掃除の際も手間がかからず楽に汚れを落とすことができるということもメリットの一つです。
それに加えて更なるメリットは、プロパンガスは単価が都市ガスよりも高いので、オール電化住宅にすることでとても節約効果が大きくなるということです。
私は寒冷地に住んでおり、プロパンガスの基本料金だけでも1800円もします。
加えて単価も非常に高いため冬場はガス代が10000円になることさえあるほどです。
そのため、ガスを電気でまかなうことは私にとって大きなメリットなのです。
それらのメリットがあるという理由から、私の友人達も続々とオール電化住宅への引越しをしています。
私もゆくゆくはオール電化住宅に住みたいと思っていますがまだ貯金が少ないため、もう少し節約生活をして資金を溜めてから本格的に検討していきたいと思っています。

 

 

2014年6月18日 カテゴリー: 未分類

 


無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ