インドの離島で合計50MWの蓄電池併設型メガソーラーを設置へ

 インドの電力最大手である国営系のNTPC社は10月21日、アンダマン・ニコバル(Andaman & Nicobar)諸島の首都ポートブレア(Port Blair)の複数個所で合計出力50MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する計画を発表した。同メガソーラーには、定置型蓄電池システムを併設するという。

 

2016年11月5日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ