【九電新料金プラン】 VS新電力で低価格アピール合戦 

 4月の電力小売り全面自由化を前に、1月に入って九電や新電力が、割安な料金プランを次々と発表し、早くも値下げのアピール合戦が始まった。だが、電力事業は発電・送電に膨大なコストがかかるだけに、値下げ合戦は、事業者に消耗戦を強いることになる。(高瀬真由子)

                   ◇

 「ご使用量が少ないご家庭でも、トクを実感していただけます」

 新電力のナンワエナジー(鹿児島市)は今月12日、料金プランを発表し、先行予約の受け付けを開始した。ホームページでは九電との価格比較表を掲載し九電より年間5400~2万8800円抑えられるとする。

 

2016年1月17日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ