「電力小売事業の営業ルール」が制定 セット割

経済産業省は29日、4月からの電力小売りの全面自由化に向け、電力を販売する「小売電気事業者」が一般家庭などに営業を行う際のルールをまとめた「電力の小売営業に関する指針」を制定したと発表した。

「需要家への適切な情報提供」では、望ましい行為として、一般家庭を始め低圧需要家向けの「標準メニュー」や平均的な月額料金例の公表、ウェブサイトなどでの原子力や再生可能エネルギーなどの電源構成の情報の開示などを求めている。

 

2016年2月3日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ