「福島第1原発の廃炉支援強化」 日本原電の村松社長 2015.7.11 06:50 Tweet

 6月30日付で就任した日本原子力発電の村松衛(まもる)社長が10日、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、筆頭株主である東京電力の福島第1原発の廃炉支援を強化する考えを示した。今月、約100人に達した派遣人数をさらに上積みする。また、来春の電力小売り全面自由化に備えて収益力を強化するため、ほかの原発10+ 件の廃炉支援や、米国の事業者と提携した発電事業の海外展開を進める考えも強調した。

 

2015年7月11日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ